ニュース|公益財団法人CIESF(シーセフ)は、教育をはじめとして、カンボジアなどの発展途上国を支援しています。

ニュース

ニュース
2021.04.30 【#09 SDGsの5つの「P」とは?】 本日は、SDGsの17の目標を違う視点から紹介したいと思います。

シーセフはSDGsの問題の根本は「教育」を通じて解決できると考えています。ぜひ一緒に学んでいきましょう。
1. SDGsの5つの「P」とは?
2. SDGsお役立ちサイトの紹介

1. SDGsの5つの「P」とは?
 みなさんはこの5つの「P」というのを聞いたことがあるでしょうか。
SDGsの17の目標は、人間(People)、豊かさ(Prosperity)、地球(Planet)、平和(Peace)、パートナーシップ(Partnership)の5つから
構成されています。
(出所:国際連合広報センター「SDGsを広めたい・教えたい方のための『虎の巻』」より)


・人間(People)ー(目標1~6に該当)貧しさと飢えを解決し、すべての人間が尊厳を持ち、平等にかつ健全な
環境の下でその潜在能力を発揮できるように。
貧困は様々な問題を引き起こしています。貧しさ故、ご飯が食べられない、学校に行けない、差別や偏見を受ける。貧困の問題は
このようにあらゆる問題が関わっています。

・豊かさ(Prosperity)ー(目標7~11に該当)すべての人間が豊かで充実した生活を送れるようにするとともに、
自然と調和した経済、社会及び技術の進展を確保できるように。
経済的な豊かさだけでなく、自然環境への配慮や私たち自身の働き方とのバランスも重要です。

・地球(Planet)ー(目標12~15に該当)持続可能な消費と生産を意識し、自然と共存し、環境を守る。
子どもたちやさらに次の世代のために、美しい地球を守るのは、今の時代を生きる私たちの責任です。

・平和(Peace)ー(目標16に該当)恐怖や暴力のない平和で公正な社会を育てる。今もどこかで戦争や、
迫害に苦しむ人たちがいます。
世界で何が起きているのか目を向け、関心を持つことが平和への一歩になります。

・パートナーシップ(Partnership)ー(目標17に該当)国、企業、地域、学校、家庭の中で、多くの人たちが
パートナーシップ(協力関係)をもつことが大切です。
自分の身の回りから輪を広げて、未来のための行動をしてみましょう。


2. SDGsお役立ちサイトの紹介
 SDGs17の目標が5つの「P」によってそれぞれ分類されました。このようにちょっと違った捉え方でみてみると、
自分の興味関心はどの部分にあるのか、調べてみたいことなど出てきたでしょうか。
SDGsの情報サイトを紹介しますので、ぜひネクストアクションの参考にしてもらえればと思います。

国際連合広報センター公式サイト
https://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/

SDGsジャーナル「こどもSDGs」YouTube
子どもにも分かりやすくSDGsのゴールをアニメーションで解説しています。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLQK0pRSh9-dXV1LNhqT21tBIMgC0yUrpZ 大きな写真を見たい方はこちら »
  • クレジットカードで寄付する
  • 地球の未来のためにエコとリサイクルをお手伝い スマイル・エコ・プログラム ちょっといいことしませんか?
  • つながる募金
  • ホームページ制作はお任せください。 公益財団法人CIESF(シーセフ)×ステージグループ
  • 国際交流、奨学金支援のクロスボーダー・ウィング
  • クレジットカードで寄付する

↑