現地リポート|公益財団法人CIESF(シーセフ)は、教育をはじめとして、カンボジアなどの発展途上国を支援しています。

現地リポート

現地リポート
スバイリエン州教育局 表敬訪問 2014.10.20 スバイリエン州教育局 表敬訪問 「国境なき教師団」として、カンボジアの教員養成校に理数科のボランティア教師を派遣する教師派遣事業の支援を、2014年10月より拡大させる。

スバイリエン州小学校教員養成校へのボランティア派遣を目前に控えて、スバイリエン州教育局のヨッ・サラット局長をCIESF関係者が表敬訪問させていただいた。

スバイリエン州はベトナムに隣接した州であり、日系企業なども多く進出している経済特区が州内にある。
カンボジアが発展していくためには、重要な役割を果たす州でありながら、日系企業で働く人材は、充分な教育機会がないまま就職してしまい、人材の基礎学力や能力に大きな課題を抱えている。
局長からは、「人材育成や教育はカンボジアの発展にとって欠かすことのできない分野であるが、残念ながら、なかなか成果をあげることができていない。CIESFのように教育の中身を支援してくれる団体をずっと待っていた。スバイリエン教育局としても、できるかぎりCIESFのボランティアをサポートしていきたい。」という言葉をいただいた。

教育支援の在り方に関して局長と意見交換して、今後の支援の方向性を確認するとともに、親睦を深めることができた。
また、スバイリエン州小学校教員養成校にて、学校関係者とも打ち合わせを行った。
日本の支援者がCIESFにくださった理数科の教材等も寄贈させていただいた。

スバイリエン小学校教員養成校は、今までに教育の中身に関する支援をほとんど受けたことがない学校である。
この学校の教官のレベルアップは、CIESFの活動にかかっているといっても過言ではない。
重責を力に変えて、カンボジア人に寄り添いながら、教育改善に向けた活動がスバイリエン州でいよいよスタートする。


松倉洋海


写真 スバイリエン州教育局長(右奥)と意見交換
(原稿掲載時には活動がスタートしています) 大きな写真を見たい方はこちら »
  • クレジットカードで寄付する
  • 地球の未来のためにエコとリサイクルをお手伝い スマイル・エコ・プログラム ちょっといいことしませんか?
  • 寄付ができる自動販売機を設置しませんか?
  • SoftBank かざして募金
  • ホームページ制作はお任せください。 公益財団法人CIESF(シーセフ)×ステージグループ

NPOを無料で簡単に支援できる!| gooddo(グッドゥ)

Copyright (C) CIESF. All rights reserved.

↑