現地リポート|公益財団法人CIESF(シーセフ)は、教育をはじめとして、カンボジアなどの発展途上国を支援しています。

現地リポート

現地リポート
バッタンバン大学にて農業機械の整備に関する講習会の開催 2014.11.27 バッタンバン大学にて農業機械の整備に関する講習会の開催 CIESFでは、国立バッタンバン大学農学部を支援することで、農業機械に関する教育を大学で実施することを目指している。

バッタンバン大学職員を対象として、9月29日から10月1日の3日間で農機整備の講習会が開催された。
現在、バッタンバン大学ではCIESFでコーディネートの元、GL Finance社様からバッタンバン大学へトラクター1台、コンバイン1台、耕運機1台(5万ドル相当)のを貸与いただいていたり、東都クリエート社様からも中古の農業機械を寄贈いただいている。
大学にある農業機械を活用して、将来的にカンボジア人が先頭に立って指導できるようになることが重要だと考えている。

今回の講習会にはリネットジャパングループ社様のご協力で、同社の技術者2名の派遣が実現した。
近隣の技術学校の職員も招待され、合計20名ほどが参加した。
農機になじみのない参加者も少なくなかったため、初歩的なメンテナンスから丁寧な指導をいただいた。
講習会は、昨年から貸与されているトラクターとコンバインの適切な整備が行えるようになるのが一番の目的であったが、今後大学で農機の授業を行っていく上でも、非常に有意義なものとなった。

カンボジアには農機の構造や整備を教える教科書が存在していないため、授業を実際に行うには多くの準備が必要となる。
将来的には、構造や整備だけでなく、設計についても研究できるようになるのが一番の目標である。

最後に余談となるが、リネットジャパングループ社様の日本人技術者の通訳として同行した職員は、CIESFが運営する学校CIESF Busienss Training Centerの卒業生であった。
学校で学んだ日本語やビジネスマナーを活かして、同社の関連企業にて活躍している姿が見られたことは、本当にうれしいことであった。


安田 理裕
松倉 洋海 大きな写真を見たい方はこちら »
  • クレジットカードで寄付する
  • 地球の未来のためにエコとリサイクルをお手伝い スマイル・エコ・プログラム ちょっといいことしませんか?
  • 寄付ができる自動販売機を設置しませんか?
  • SoftBank かざして募金
  • ホームページ制作はお任せください。 公益財団法人CIESF(シーセフ)×ステージグループ

NPOを無料で簡単に支援できる!| gooddo(グッドゥ)

Copyright (C) CIESF. All rights reserved.

↑