現地リポート|公益財団法人CIESF(シーセフ)は、教育をはじめとして、カンボジアなどの発展途上国を支援しています。

現地リポート

現地リポート
労働訓練省と共催で研修会を開催 2016.02.02 労働訓練省と共催で研修会を開催 カンボジア労働訓練省からの支援要請を受け、昨年に引き続き、労働訓練省とCIESFが共催で労働訓練省職員を対象とした研修会を3日間実施した。

研修の受講生としては、労働訓練省によって選ばれた職業訓練を担当する本省の職員、職業訓練施設の管理職員と指導員の計40名が対象となった。
日本のTVET(Technical and Vocational Education and Training)システムに関する研修会というテーマで、1日目は施設管理(5Sを含む施設・機材管理)について学んだ。
2日目と3日目は模擬生産研修を実施した。

研修会の開会式にて労働訓練省のピッチ・ソポワン長官からも受講生たちに対して、
「5Sは重要であり、カンボジアが求める支援はこの研修会のような質の高いサポートである」
という言葉をいただき、5Sの重要性を熱く語っていただいた。

また模擬生産研修は、受講生たちが紙飛行機製造模擬演習を通して、もの作りの仕組みや問題解決能力、チームワークを身につけることができるように工夫された演習となった。

今年も大盛況のうちに、3日間の研修会を終了することができた。
受講生からは、CIESFに対して、ぜひ継続して研修会の開催をしてほしいとの要望の声が上がっていた。

今後は、労働訓練省と研修会の評価を行い、2016年度の支援に関して、どのような取組みをすれば、研修で学んだことの技術移転ができて、職業訓練校から多くの学生へ支援の効果が伝えていくことができるのか、協議を進めていくことになる。


松倉洋海


写真 研修会の指導の様子 大きな写真を見たい方はこちら »
  • クレジットカードで寄付する
  • 地球の未来のためにエコとリサイクルをお手伝い スマイル・エコ・プログラム ちょっといいことしませんか?
  • 寄付ができる自動販売機を設置しませんか?
  • SoftBank かざして募金
  • ホームページ制作はお任せください。 公益財団法人CIESF(シーセフ)×ステージグループ

Copyright (C) CIESF. All rights reserved.

↑