ニュース|公益財団法人CIESF(シーセフ)は、教育をはじめとして、カンボジアなどの発展途上国を支援しています。

ニュース

ニュース
「国境なき教師団」教育アドバイザーの集いを開催しました。 2016.09.27 「国境なき教師団」教育アドバイザーの集いを開催しました。 第1回「国境なき教師団」教育アドバイザーの集いを、9月26日に開催しました。

「国境なき教師団」は、2009年の9月からスタートし、2016年9月現在まで、のべ26名のベテラン教師を教育アドバイザーとしてカンボジアの小中学校教員養成校に派遣しました。
現在は、プノンペン市小学校教員養成校、プレイベン州小学校教員養成校、スバイリエン州小学校教員養成校にそれぞれ教師を派遣しています。
この10月から、新たに、コンポントム州小学校教員養成校への派遣もスタートします。

これまで教育アドバイザー経験者が集う機会はなかったので、今回第1回目となる本イベントを開催しました。
CIESF創設まもなくスタートした、CIESFの基幹事業である「国境なき教師団」も7年目を迎え、これまで現地で尽力されたベテラン教師たちのノウハウも蓄積されてきました。
カンボジア教育省や州の教育局にも本事業が高く評価されており、よりよい活動を行うためにも、経験者の体験を今後につなげたいと考えています。

今回参加の元教育アドバイザーへは、あらかじめ以下のアンケートをとり、当日はそれぞれの回答について参加者で意見交換を行いました。

●教育アドバイザー時代を思い出して
・よかったこと/うれしかったこと/苦労したこと
●現在
・教育に携わっているか
●未来に向けて
・「国境なき教師団」の運営面で改善した方がいいと思うこと
・これから赴任する方に伝えたいこと

帰国して何年も経つ教師や今回一時帰国で参加した教師、活動地区もそれぞれ違いますが、皆さんのカンボジアの基礎教育向上への熱意は同じです。
貴重な話を聞いているうちに2時間という時間があっという間に過ぎていきました。

「国境なき教師団」がなぜ若手ではなくベテラン教師を派遣しているのか?
その原点をあらためて確認することができるイベントでもありました。

カンボジアの基礎教育向上のための教育現場とじっくり向き合うには、日本での30年40年といった教師経験がとても重要なツールとなります。

ご参加くださった元教育アドバイザーの皆さま、CIESFの理事の方々ありがとうございました。
今後もこのイベントを定期的に開催していきたいと思います。


事務局
増子夕夏 大きな写真を見たい方はこちら »
  • クレジットカードで寄付する
  • 地球の未来のためにエコとリサイクルをお手伝い スマイル・エコ・プログラム ちょっといいことしませんか?
  • 寄付ができる自動販売機を設置しませんか?
  • SoftBank かざして募金
  • ホームページ制作はお任せください。 公益財団法人CIESF(シーセフ)×ステージグループ

NPOを無料で簡単に支援できる!| gooddo(グッドゥ)

Copyright (C) CIESF. All rights reserved.

↑