ニュース|公益財団法人CIESF(シーセフ)は、教育をはじめとして、カンボジアなどの発展途上国を支援しています。

ニュース

ニュース
「カンボジア小学校教員養成校における教材開発」オープンセミナー開催しました 2015.10.01 「カンボジア小学校教員養成校における教材開発」オープンセミナー開催しました 9月25日(金)愛知教育大学の教育未来館多目的ホールにて、「カンボジア小学校教員養成校における教材開発」オープンセミナーを開催いたしました。

CIESFでは、カンボジアで活動する「国境なき教師団」を日本で支援する応援団の中に教材開発研究会を立ち上げ、現地の教育に役立つよう活動しております。
カンボジアの教員養成校には、日本のような教材がそろっていません。かといって、教材を支援として送るだけでは、なかなか活用されないのが現実です。
なぜならば、日本で使っている教材を送っても、使い方がわからないからです。また、その教材がカンボジアにある材料で作れるかどうかもポイントとなります。

カンボジアでは、教員養成校で学んだ学生が教師として地方の学校に赴任した場合、理科の実験器具や、算数の教具がほとんどないのが現状です。
そこで、カンボジアの教師たちが、自分たちで手作りをして教材を用意できるよう、CIESFと「国境なき教師団」応援団で、開発に取り組んでいます。

今回は、現地での教材開発の一部を視聴覚教材化しましたので、その映像を見ながら活動の方向を探るための会となりました。
共催として、愛知教育大学が会場をご提供くださったこともあり、応援団以外に、学生をはじめカンボジアの教育に関心を寄せている方々もご参加くださいました。

参加者は、元「国境なき教師団」教育アドバイザー、「国境なき教師団」応援団、現役の教師、大学生、会社員等、様々な立場の方でしたので、複数の視点から意見交換ができ、有意義なものとなりました。

カンボジアの教員養成校への教材開発は、「国境なき教師団」応援団を中心に、今後も続けていきます。 大きな写真を見たい方はこちら »
  • クレジットカードで寄付する
  • 地球の未来のためにエコとリサイクルをお手伝い スマイル・エコ・プログラム ちょっといいことしませんか?
  • 寄付ができる自動販売機を設置しませんか?
  • SoftBank かざして募金
  • ホームページ制作はお任せください。 公益財団法人CIESF(シーセフ)×ステージグループ

Copyright (C) CIESF. All rights reserved.

↑