ようこそプレイベンへ 支援者の教員養成校訪問|教育アドバイザーの活動日誌|公益財団法人CIESF(シーセフ)は、教育をはじめとして、カンボジアなどの発展途上国を支援しています。

教育アドバイザーの
活動日誌

教育アドバイザーの活動日誌

2016.08.08

ようこそプレイベンへ 支援者の教員養成校訪問

ようこそプレイベンへ 支援者の教員養成校訪問 汗をふきながらソンバット先生が算数教室に入ってきたのは、5月24日、シーセフの支援者がここプレイベンを訪問する17日前でした。
三次元図形(立体図形)の授業を行って、日本から来るシーセフの支援者に、その支援状況を見ていただくためです。
私たちは早速「FROM THE PEOPLE OF JAPAN」と書かれた、教材用の戸棚からいろいろな立体模型を取り出しました。
日本の小学校には必ずある木製のしっかりした立体模型、明らかに手作りされた大小さまざまな模型、これまで教育アドバイザーとして来られた方々が学生を指導して作成したのでしょう。
色も大きさもそれぞれです。
紙製ですので少し虫にくわれたもの、色が剥げたものも多くあり、しみじみと眺めてしまいました。

そうした中から角柱と円柱を扱うことにし、導入としていろいろな立体も提示することにしました。 
私は、カンボジア人の先生たちを呼んで急遽算数部会を開き、支援者の訪問に際して協力と参加をお願いしたところ、4名の算数担当者全員が、喜んで協力を申し出てくれました。

再度ソンバット先生と2人で、指導案の突合せを行い、以下の点を確認しました。
・カンボジアで重視されている「グループ発表」に工夫を試みること
・学生が体験できる環境を整えること
・実物を提示して立体図形は生活の中にあり利用されていることに気付かせること

私が、オレンジ(球)・缶ジュース・コーヒーの空きビン(円柱)などを用意することにしました。

6月10日(金)、支援者の訪問当日、7月の卒業試験をにらんで、そろそろ2年生の出席率が減ってきていたのですが、幸いこの日はほぼクラス全員が算数教室に集まりました。
ソンバット先生はベテランらしく落ちついた口調で話し、学生は活発に活動しました。

授業後に話し合いが行われ、支援者から次のような感想がありました。
参観のねらいに関してのものが多くありました。
・大切そうに模型を手にして話す学生が印象的だった
・グループ発表で役割が分担されていてよかった(まとめ役・記録・発表等)
・実物提示がよかった など

発表者以外のカンボジア人算数担当者からの発言には、次のようなものがありました。
・立体模型を渡すタイミングがよくなかった
・口調をはっきりしたらもっと学生に伝わりやすい
・生活の中で利用されていることに触れたのはよかった
・グループ発表は教師になる彼らにとっていい経験になる など

小学校算数は、基本的に生活と結びついていることも確認されました。
これらの発言から、カンボジア人の先生方は、教師という仕事が好きで学びたがっている、と強く感じました。

今回の支援者の訪問は、先生方に大変いい影響を与えたと思います。
「教材教具を使ったわかりやすい授業をどんどんやりたい」という意欲が「算数教室を5人の算数担当者で使えるように割り当てを決めたい」に発展しました。
プレイベン小学校教員養成校の中で、この教室のみが、磁石が使え算数の教材教具も使いやすく整理されています。
また、教室内は明るく、扇風機もあり、学びの環境が整っています。
1クラスが使える分だけの三角定規・コンパス・はさみ・のり・定規などもあります。
日本を中心に、各国からの支援のおかげで、小学校算数の各単元で使われるものは、ほぼそろっています。
そこで、来年度は時間割の段階から、算数教室に空きがでないくらい使えるよう考慮してほしいということを、校長先生にお願いすることになりました。

現在では、算数教室使用割り当て表を貼り出し、先生方や学生の出入りが多くなったように感じます。
体重や身長を常時測れるようにし、掲示板も使いはじめています。
次は授業の内容に迫る取り組みを深めていくことです。

次年度からは、カンボジア人の先生方が、この教室を自分たちの仕事の中心にしていくのだろうと思います。
彼らが自主管理しやすいように環境を整えるのも、教育アドバイザーである私の役目かと思っています。


濱本まゆみ
教育アドバイザー
プレイベン小学校教員養成校
算数担当
  • クレジットカードで寄付する
  • 地球の未来のためにエコとリサイクルをお手伝い スマイル・エコ・プログラム ちょっといいことしませんか?
  • 寄付ができる自動販売機を設置しませんか?
  • SoftBank かざして募金
  • ホームページ制作はお任せください。 公益財団法人CIESF(シーセフ)×ステージグループ

NPOを無料で簡単に支援できる!| gooddo(グッドゥ)

Copyright (C) CIESF. All rights reserved.

↑